アトピー

0



    「さとう式リンパケア症例発表会」でアキ先生が報告させていただいた動画です。

    【1才のわが子、一回数秒のケアを続けて4ヶ月できれいに!】
    三人目の子、生まれたときはきれいな肌だったのに、
    乳児湿疹が治まらずに、どんどん悪くなりました。

    びわの葉温灸でお腹を温めたり、よもぎオイルやびわの葉エキスを
    塗ったりとおてあて療法をやりましたがあまり改善は見られませんでした。

    乳児湿疹なら数ヶ月たっても治まると思って様子を見ていましたが、

    顔は真っ赤に腫れあがり、昼も夜も掻いて血だらけ
    授乳や育児に加えて、夜も掻くので寝不足になりました。

    乳児湿疹でこんなに掻くのはおかしい・・・

    ひょっとしたらアトピーかな・・・

    周りからも心配されるし
    不安な気持ちになりながら、寝不足には勝てずに小児科に行きました。

    ステロイドと保湿をもらって使いましたが、あまり改善せず
    お風呂上りにかいてしまうし、薬をすぐに塗らなくてはいけないので
    ゆっくりお風呂にも入れず、
    包帯を巻いたりと手間が増え
    薬を塗っていてもあまり楽にはならない子育てになりました

    かきむしって血だらけになる以外は、
    赤ちゃんはとっても穏やかな子でした。

    だからこそ、かわいいのに
    湿疹が痛々しくて切ない毎日でした


    小児科では限界になり、皮膚科を紹介されました。
    皮膚科でもステロイドと保湿を出されましたが、季節の変動に左右されたこともあり、
    ステロイドを塗ってもすっきりとよくならない。

    よくなってきたからとやめると
    夜中に掻きだしてまた血まみれになってしまう。
    それで皮膚科にいくと
    塗りが足らないと言われ、

    少し落ち着いてくると
    よくなったからそのまま続けてね
    と言われ

    これはいつやめどきなのか
    やめ方はあるのか

    はっきりと教えてくれない皮膚科でした


    皮膚科でもある程度の成長を待っていたのかも知れませんが、
    それならそれと治療方針をはっきりと言ってほしいものです。
    待ち時間が一時間以上あり、診察は10分程度。
    保湿剤もジェネリックに変えたいと言っても「質が悪いから」
    と変えてくれない皮膚科です。

    そんなこんなで
    一年ほどステロイドと保湿を塗りました。
    あるとき
    運動療法でアトピーを改善させているという神奈川県川崎市の
    皮膚科の山本綾子先生のセミナーを受け

    「アトピーは筋肉の固いところに出る」

    「皮膚のむくみ」

    という話を聞きました

    私には衝撃でした
    山本先生の仰っていることは本当に基本の生理学、解剖学です
    それを皮膚やアトピーと結びつけてこんなにわかりやすく説明している。すごい!
    「わたしって何をやっていたんだろう(笑)」と思うとともに、
    「これならうちの子はよくなる」
    という希望を持ちました

    アトピーや湿疹は
    皮膚に出ているものが問題なのではなく
    その下に支えている筋肉が固くなり
    ポンプ作用が低下して、皮膚のしたに水分がたまってむくみ、
    老廃物がたまり、栄養が届かなくなっていること
    だから健康な皮膚が作れない

    そういうことです

    家に帰り、
    子供の体を調べてみました。
    驚きました

    湿疹のひどい手首や足首は、大人の私より動かない。
    リンパの一番大切な場所鎖骨まわりや胸はかちかち。
    これはひどい(笑)

    早速施術をしてみました。
    耳たぶをくるくる回して、腕をゆらゆら。
    みるみるうちに、
    顔色が明るく、赤みがさしました

    「この子、顔色悪かったんだ〜」という衝撃

    自分の子なのに、「子供の筋肉はやわらかいもの」と
    思い込んで、よくみていなかった。

    それからは
    固いところが動くようにケアをちょこちょこやってみました。

    一回に数秒、ちょっと動かす程度。

    それを思いついたときに。

    オムツを替えるついでに。

    朝起こすついでに。

    テレビを一緒に見ているときに。

    そうしたら
    少しずつきれいになり
    首は2週間
    肘は1ヶ月
    手首は2ヶ月
    足首は4ヶ月
    ひざは2ヶ月

    できれいになり、ステロイドも保湿もやめることができました

     

    ※補足 次男の場合ですがゆるめるケアをする前に、びわの葉温灸や

    温熱療法・こんにゃく湿布などでお腹や脚を温めていました。

    「冷え」を良くしておいたので、ゆるめるケアをはじめてからの回復が

    早かったと思います。「かたさ」と「冷え」の両方を同時に解消していく

    には時間がかかります。個人差がありますので、ご了承ください。

    詳しくは→こちらをご覧ください。


    夜にかくことはあってもひどくならないし
    隣で安心して寝られるのが一番うれしいし、子育てがらくになりました

    こんなに簡単なケアなら
    みんな続けられるし、
    原因が皮膚じゃないってことを伝えたいと考えています。

    ブログ「こどももママもぐっすり眠れるようになるアトピー乾燥肌改善免疫アップケア」をやっています



    アトピーや湿疹に悩む方のお力になれれば幸いです。

    【自然なアトピーケア】
    施術料金

     

    初回8,000円(内初見料3,000円)

    2回目以降5,000円

     

    【中学生以下】 初回7,000円(内初見料3,000円)

    2回目以降4,000円

     

    アトピー自然療法集中コースは→こちら

     


    はじめての方はこちらもお読みください

     



    平成29年8月のお休み

    毎日曜日休み。11日から14日までお盆休み。15日16日はセミナーのため休みます。26日セミナーのため休みます。28日臨時休業です。

    ブログ「こどももママもぐっすり眠れるようになるアトピー乾燥肌改善免疫アップケア」

    私が開院した理由

    院長の堀庄宏(ほりまさひろ)です。結婚してから強く思ったことです。妻の妊娠や出産、日ごろの体調をみていて、女性のデリケートな部分を感じざるを得ませんでした。体調が悪ければ、こころも不安定になります。育児で母親の精神が不安定になると、いいことはありません。影響は家族全体にも及びます。女性が元気だと、家庭も社会も明るくなります。ですから、元気な女性を少しでも増やし日本をよりよくしたいのです。

    selected entries

    categories

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode
    BBS7.COM
    MENURNDNEXT
    Twitterボタン
    Twitterブログパーツ

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM