無自覚

0

    肩こり、首がツライ

     

    そんな悩みをお持ちの方、多いと思います。

     

    肩をもんでもらっても、

     

    首をほぐしてもらっても

     

    すぐに戻ってしまう。

     

     

    よく聞くお話しです。

     

     

    それは

     

    症状=原因

     

    ではないからです。

     

     

    首・肩は

     

    頭を支えたり

     

    腕を保持したり

     

    かなりの負担がかかる部位です。

     

    疲労がたまりやすいところです。

     

    ですから、

     

    肩がこる

     

    首がはる

     

    という症状が起こるのです。

     

     

    ですから、肩や首以外のところを

     

    よく観察して、筋肉が硬くはっているところ

     

    動きが悪くなっているところなどを

     

    探して対処する必要があります。

     

     

    すると、原因となっている部位が見つかります。

     

    そこは当然、「無自覚」

     

     

    こんなところに疲れが溜まっていたんだ、

     

    と気が付くのです。

     

     

    でも、そういうところを施術すると

     

    けっこう痛かったりします(;^_^A

     

     

    その分、楽になりますよ

     

     

     

     

     

     



    令和元年9月のお休み

    毎日曜日休み。16日、23日。

    私が開院した理由

    院長の堀庄宏(ほりまさひろ)です。結婚してから強く思ったことです。妻の妊娠や出産、日ごろの体調をみていて、女性のデリケートな部分を感じざるを得ませんでした。体調が悪ければ、こころも不安定になります。育児で母親の精神が不安定になると、いいことはありません。影響は家族全体にも及びます。女性が元気だと、家庭も社会も明るくなります。ですから、元気な女性を少しでも増やし日本をよりよくしたいのです。

    selected entries

    categories

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode
    BBS7.COM
    MENURNDNEXT
    Twitterボタン
    Twitterブログパーツ

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM